スタバでドヤ顔でデカフェを注文してみたけど、デカフェってなに。カフェインレスコーヒーと何が違うの?

私たちが運営するRègles(リーグルと読みます)では、現在女性向けのデカフェコーヒーを販売しています。なんで普通のコーヒーじゃなくてデカフェなの?という質問や、デカフェってそもそもなに?などの質問もちらほら。

私も、自分でデカフェコーヒーを販売するまでは、よく知らずに飲んでいました。昔好きだった海外ドラマの主人公のひとりが(ゴシップガールのブレアです笑)が、劇中で健康意識からデカフェを飲んでるシーンがあり、なんとなくかっこいいなと思って、真似してスタバでドヤ顔してデカフェを飲んでた、そんなレベルです。(余談でした)

今回は、デカフェってなに?カフェインレスとノンカフェインとなにが違うの?ということと、私たちはなぜデカフェコーヒーを販売しているのかを簡単にご紹介できればと思います。

デカフェ(Decaf)とは、もともとカフェインを含む食品(飲料)からカフェインを取り除いたもののことを言います。もともとカフェインを含んでいないものに関しては、デカフェとは呼びません。

また類義で「カフェインレス」があると思いますが、カフェインレスはカフェインが少ないもののことを言います。ですので、デカフェもカフェインレスといえます。日本では、カフェインを90%以上取り除いたものを「カフェインレス」と表記可能しています。(EUでは99.9%以上のものをデカフェ、カフェインレスと表記可能だったりと国によって基準が異なります)

そのまた類義でノンカフェインという言葉もあります、ノンカフェインはそもそもでカフェインを含んでいないものです。ルイボスティーや、たんぽぽコーヒーなどがその類にあたります。

図にするとこんな感じ。
(完全に手書き笑。わかりづらくてごめんなさい....)

画像1を拡大表示

デカフェやカフェインレスと記載があるものは、完全にカフェインがないという訳ではないので、カフェイン含有量が気になる方は気をつけてください。
ただ、デカフェやカフェインレスで90%以上のカフェインが取り除かれているものに関しては、いわゆるカフェインによる健康被害(お腹下したり、胃がキリキリしたり、眠れなくなったり、吐き気など)は、あまり気にしなくてもいいのかなと思います。(持病がある方や、妊婦さんなどは医師にご相談くださいね)

 

結局カフェインって体に良くないの?

カフェインってなんとなく体に悪そう。そうなざっくりとしたイメージありませんか?実際のところ、嬉しい効果もたくさん。

カフェインのメリット(一部)
・眠気覚ましなどの覚醒作用
・集中力を高め、作業能力を高める作用
・運動能力を高める

カフェインのデメリット(一部)
・寝る前に飲むと睡眠の質が下がる
・貧血になりやすくなる
・妊娠中や授乳中は胎児や乳児の成長に影響がでる可能性がある
・空腹時は胃が荒れやすい

カフェインには嬉しい効果もたくさんありますが、摂りすぎには注意してください。

Règlesのデカフェコーヒーについて

 

Règlesのデカフェコーヒーは、デカフェのインスタントコーヒーです。
生理痛が辛い私にとって、生理中のカフェインは敵でした。生理じゃない時は、仕事のスイッチを入れる時や朝の起きがけの一杯にコーヒーを必ず飲みますが、生理中は別。カフェインには血管を収縮する作用があるので、冷えを起こしやすくなります。生理の大敵は冷えです。

その事を知ってからは、生理予定日の3日前から生理期間中はコーヒーは、デカフェのものに徹底するようになりました。

ただ、上記にもあるようにカフェインにはメリットもあります。生理中でも仕事スイッチを入れたい時、また眠気が襲ってくる時(生理前〜生理中は特に眠気がすごい...!)、カフェイン入りのコーヒーが飲みたい。でも生理痛がひどくなるのは絶対に嫌だ。デカフェなのに、まるでカフェインのような効果が得られるコーヒーないかな。と思い、Règles Decaf Coffeeの開発に至りました。

Règles Decaf Coffeeは、97%カフェインをカットしたデカフェのインスタントコーヒーを、カフェインに替わる新素材「マンゴー葉乾燥エキス」をブレンドしています。

この新素材マンゴー葉乾燥エキスは、カフェインと同様の効果が得られるにも関わらず健康被害は確認されていない優れもの

個人的な感想ですが、ほんと仕事前に飲むと集中力爆上げで助かっています。
詳しくはぜひHPをご覧くださいmm 

https://regles.utress.jp

 

最後に

 

カフェインには、メリット・デメリットがあり過剰摂取は禁物。
デカフェ、カフェインレス、ノンカフェイン様々な言い回しや表記がありますが、違いを理解すると、今の自分に合った商品が見つけやすくなるのではないでしょうか。ぜひ参考にしていただけると嬉しいです。