生理痛のお薬、いつ飲んでますか?大事なのは我慢しないことと飲むタイミング。

とは言いますが、私は15年近く生理痛に悩まされています。生理の時はお腹が痛くなるのが当たり前、仕方ないと思っていました。つい最近まで。

生理について勉強にするようになり、様々な書籍を読んだ結果、生理の時に辛いと思うほどお腹が痛い生理痛は普通ではないという事を知りました。

 

生理痛があることは普通じゃないの?

生理の悩みで圧倒的なのはやはり「生理痛」ではないでしょうか。

私たち独自のアンケートでも生理で悩んでいるという方の72.7%が生理痛で悩んでいると回答しています。生理痛があること自体は、普通のこと。ただ、日常に支障がきたすほどの(起きられないなど)ものはやはり普通ではないと考えられています。

とあるデータによると、痛み止めを飲むほどの生理痛がある人は、28%ほど。*
思ったより少ないなと感じました。あ、自分少数派かと。

生理痛の要因は様々で、まだ解明されていないことも多いのですが、栄養不足と血行不良が要因とも言われています。病気でない限り、食生活や生活習慣が整っている方はもしかしたら生理痛があまりない事が多いかもしれません。

余談になりますが、私は初経を迎えた頃から大なり小なり生理痛がありました。中学生の頃はノーシンピュアのCMにでているタレントさん(確か平山あやさんか安西ひろこさんだったかと)が好きだったのとピルケースがなんか可愛いという感じで、その薬を母親に買ってきてもらって服用していました。

とはいえ、元々風邪もひかないタイプだったので薬を飲むのには抵抗があり、本当に痛くて部活も授業も気が気でないというときだけ飲んでいました。

また、極力学校や外出先では飲まずに自宅にいるときに飲んでいました。
薬を飲んでいることで周りに心配させたくなかったんだと思います。

薬ってできる限り飲みたくないのが本音では

正直なところ、薬飲んでも痛みがひいたという経験がつい最近までありませんでした。気休め程度に飲んで、ぐったりソファで横になる。そんな感じでした。頭痛がある時に、ロキソニン飲むと割とすぐ効くのになぁ〜、私の生理痛はしぶといなぁ〜、飲んでも痛いならもったいないし飲まないで我慢しておこ。

とそんな生理期間を過ごしていました。

でもこういう方、実は結構多いのではないかなと思っています。
薬ってなんとなく抵抗あるし、そもそも効かないし。と。

飲むタイミングで劇的に効き方がかわった

そんな私ですが、たまたま婦人科のお医者さんのYOUTUBEを拝見し、自分の鎮痛剤を飲むタイミングが間違っていたことに気がつきました。
「痛くなったらすぐ◯◯♪」なんていうもんだから、痛くなったら飲むものかと思ってました。

その飲み方は、「痛くなる前に」飲むこと。それだけ。

痛くないのに飲んで良いの?とも思いましたが、実際に生理痛が辛い1日〜3日、朝昼の食後+寝る前に欠かさず飲みました。それが、びっくりするくらい痛みを感じなかったのです。

正直あまり信じていなかったのですが、いつもの痛みの8割は消え去りました。こんなに快適な生理ライフあったのか。と涙がでるほど。(眠れないくらいの痛みにも悩まされていたので)

生理痛で悩んでいる方はぜひ試してほしいなと思います。

また、鎮痛剤は用法用量を順守すれば基本的に飲んでも何も抵抗を感じる必要がないとのこと。(いつも飲んでいるお薬がある方は飲み合わせなど気をつけてください)

私は薬を飲むと胃が荒れやすいので、空腹を避けて食後に飲むようにしています。(食欲がない朝も無理やりパンを一口だけかじるなどして服用するようにしています)

最後に

生理痛がつらくて普段鎮痛剤を服用している方や、我慢している方はぜひ痛くなる前に服用するように心がけてみてください。効き方には個人差もあると思いますが、私は本当に救われました。

鎮痛剤を手放せるくらいになりたいのが今の私の目標。色々と病気が隠れていたりすることもあるので一概には言えませんが、生理期間に不足しがちな栄養素が摂れていないことや運動不足による血行不良(コロナ渦で運動不足に拍車がかかっています...)なども要因と考えています。

食生活の見直しや心の健康、生活習慣の改善、一番時間がかかりそうですがもしかしたら一番近道なのかもしれません。徐々にですが、また良い情報をお届けできればと思っています。